丸子山な日常

丸子山な日々を綴ります。

長野県に進路をとれ〜2


写真は道祖神、悪霊の進入を防ぐために峠・村界・辻などに祭られる神。
 
安積野といえばわさび、わさびどら焼き、そんなにつーんとはしなかった。
俺の心のような真っ白いパウダースノー。松本で15センチ位の積雪。
天気は回復に向かうと言う予報。

国宝、松本城。前日の積雪がアクセントになっている。気温は-5℃位。風がないので余り寒さを感じない。
そのまま、南下し、塩尻から分水嶺を越え伊那へ、
 
昔住んでいたアパートは天竜川と三峰川(みぶがわ)が造り出した河岸段丘の上にあり、大きい道からは、細くて急な九十九折れを登った先にある。(ちなみに標高差は50m)区画整理をしたと思われる大きな水田の所々にアパートが建っている、区画整理を記念した石碑が悲しい。

伊那の積雪は20センチ位、時間が経つにつれ天候が回復し雲が晴れていく。
写真は、河川敷公園で作った雪だるま、背後の木々の間に先程までは雲の中に隠れていた駒ケ岳が現れた。