丸子山な日常

丸子山な日々を綴ります。

忠七桜



田村郡には、三春滝桜の娘と言われる、紅枝垂れ桜がたくさん点在している。
 その娘の中でもひときわ紅色の鮮やかな花を咲かせる桜が忠七桜です。
この桜は、戊辰戦争の時に、官軍に懲役された忠七翁が、会津の惨状を目の当たりにして心を悼め、会津の人々の霊を慰める為に祠を建て、自宅前にあった桜を現在の場所に移植しこの山を「壽命山」と名付けて整備したと伝えられています。
忠七翁は桜と公園を守り会津の惨状を忘れず、会津の人々の霊を末代まで供養するように言いのこされました。

  • 現地の案内板より-