丸子山な日常

丸子山な日々を綴ります。

レンズスタイルカメラDSC-QX10

携帯にWi-fi接続で接続するレンズスタイルカメラ、ソニーサイバーショットDSC-QX10を購入。
このカメラ単体では、ファインダーもディスプレイもないので、何が撮れているかわかりません。
スマートフォンWi-fi接続してはじめてその威力を発揮します。
一般的な使い方は、付属のアタッチメントでスマホの裏に取り付けて使います。
撮影すると、カメラのメモリーカードにそのままの画質が、スマホに縮小された画像が保存されます。
そのまま、SMSやLINE等に画像をアップできます。
従来のデジカメでは、家に帰ってパソコンにつないでからアップだったので(Wi-fi等でデータをスマホに跳ばせる機種もありますが)その場であげられるのは大変なメリットです。

最大の10倍ズームで撮影。


スマホのカメラ最大の弱点だったズームでの撮影が楽しめます。
とは言え、いいことばかりではなく、Wi-fi接続の為、若干のラグが発生します。
動きの速いものを撮影する時には、思った写真が撮れない事もしばしばです。

タイミングを計ったのですが、早すぎました。


また、データの保存にも時間がかかるので、連続して写真が撮れません。

そんなカメラですが、このカメラを買おうと思った最大のポイントは、レンズ部とディスプレイを離して使用できる事。

通常前に人がいる場合、手を伸ばして撮影しますが、ディスプレイが良く見えない…そんな感じになります。
ですが、このカメラに一脚をとりつけ伸ばすことによってハイアングルでの撮影ができます。

こんな感じ。
これなら、前の人に遮られることなく撮影が可能です。
滝やダムに行った時、通常では撮影できないような角度で写真が撮りたいなと思っての購入です。

スマホにつないだ状態でスマホのディスプレイを写すと…

スピラーレ画像になりました。