丸子山な日常

丸子山な日々を綴ります。

劇場版ラブライブ!サンシャイン!!

劇場版ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbowの舞台委挨拶付き前売り券を手に入れたので、1月4日は沼津に行くことに。

駅前のホテルもとったので、あとは、当日始発の新幹線に間に合うように起きるだけだぜ!

今日のマンホール 19

f:id:umiwa:20181202143918j:plain

福島県東白川郡矢祭町

久慈川にかかる鮎のつり橋、町の花ツツジ、町の鳥ヤマバト、町の木アカマツが描かれている。

矢祭町は、人口5600人、福島県の南部に位置し、茨城県との県境の町、国道118号線で大子町国道349号線常陸太田市と接続している。

過去に転勤で一年半ほど居住。県境にほど近いアパートの周辺には商店はなく、買い出しはもっぱら大子町、東北、常磐の中間に位置し、どちらの高速にも1時間以上かかり大きな都市には車で2時間くらい。

今なら、久慈川、八溝の豊かな自然は魅力的に感じますが、当時の自分にはただただ不便な田舎でした。

今日のマンホール 18

f:id:umiwa:20181202143925j:plain

千葉県館山市

館山市は人口4万人を有する千葉県南部の市

安房地区の政治、経済、文化の中心地。

8月26日、内房線外房線を乗り継いだ際の乗り換えのわずかな時間のみの訪問。

その時間で出来たことは、マンホールの写真を撮る事くらいでした。

 

三連休河口湖諏訪湖3日間、二日目の1

f:id:umiwa:20181204224700j:plain

夜明け前、幸いにも霧が発生せずきれいな富士山が見えています。

f:id:umiwa:20181204224632j:plain

部屋からは、木にさえぎられています。

f:id:umiwa:20181204224620j:plain

まもなく日の出の時間、河口湖を周回する湖畔の遊歩道には日の出の富士山を見ようと多くの人たちが集まり始めています。

f:id:umiwa:20181204224608j:plain

f:id:umiwa:20181204224557j:plain

山頂が桃色になり11月24日の日の出を迎えます。

稜線すぐ右は、吉田口の登山道がある尾根、その横の谷間に日があたらないので全体的な赤富士にはなりませんが、中学校の修学旅行の時は霧で全く見えなかったことを思うとそれは贅沢なことですね。

f:id:umiwa:20181204225023j:plain

吉田口の九十九折れの登山道がよく見えます。

またいつの日かあの頂に挑戦してみたいですね。下りの事を思うと二の足を踏んでしまいますが…

f:id:umiwa:20181204225006j:plain

折角なので河口湖大橋を渡って一周(10分の1周くらいかな?)します。

さざ波がたっていたので綺麗な逆さ富士にはなりませんでした。

f:id:umiwa:20181204224951j:plain

大橋手前の岬には産屋ガ崎神社

f:id:umiwa:20181204224938j:plain

山彦様と乙姫様が産屋を作られご子息を賜った場所。

f:id:umiwa:20181129012839j:plain

河口湖大橋の上から富士山。

この緩やかな稜線。

f:id:umiwa:20181204224922j:plain

湖の対岸へ、木々にさえぎられ富士山はよく見えなくなりました。

f:id:umiwa:20181204225353j:plain

ホテルがまであと少し、この後の朝食がおいしく頂けそうです。

f:id:umiwa:20181204225342j:plain

旅館峰月

f:id:umiwa:20181204225329j:plain

これぞ日本の朝ごはんな感じ。朝からご飯を三杯も食べてしまいました。

名残惜しいのですが、時間は待ってくれないので次の目的地に出発!

f:id:umiwa:20181204225316j:plain

甲府まで下道を走って中央道へ。

眼前には八ヶ岳雄大な山容が見えてきました。

今日のマンホール 17

f:id:umiwa:20181129102728j:plain

福島県会津若松市

市の木アカマツ磐梯山猪苗代湖

会津若松市は人口12万人を擁する福島県西部、会津地方の行政、経済、観光の中心地。

戊辰戦争、白虎隊の悲劇が起こった場所でもあります。