丸子山な日常

丸子山な日々を綴ります。

ミニ四駆 MRT-009 MS

f:id:umiwa:20190716225136j:image

ジャパンカップ仙台大会用に初めてパカパカマシンを作成。

シャーシは、MSシャーシ、ギヤ比は、3.7:1

ボディは、シューティングスターのウイングとエアダクト風の部分を外したもの。


f:id:umiwa:20190716225146j:image

リヤには簡易アンカーと、東北ダンパー。
f:id:umiwa:20190716225142j:image

サイドには、吊り下げ式のマスダンパー。
f:id:umiwa:20190716225139j:image

フロントは、スライドダンパー、スキッドローラー。

 

コジマのコースでは、自己記録より1秒遅い13.9秒でした。

3回目のアタック中に電池の消耗からスローダウンしたので、このタイムが根本から遅いのか電池が無かったからなのかよくわかりませんでした。

ミニ四駆 22 会津若松遠征

f:id:umiwa:20190618103455j:image

コジマ×ビックカメラ 会津若松

想いが交錯する、四つ葉型のサーキット。


f:id:umiwa:20190618103451j:image

この四台で遠征。

左から

MS マッハ 3.5:1

MA ハイパー 3.5:1

MA ノーマル 3.5:1

MS ライト 3.7:1

 

まともに走れたのは、MS ライトのみ、それ以上のモーター車は、速すぎてカーブで飛んでしまいました。

 


f:id:umiwa:20190618103448j:image

見た目は、ほとんどノーマルで、プラローラーがついた、チープな感じのマシン。

最高タイムは、19.0秒。これが速いのか遅いのかはわかりません。

 

今日の夕食

f:id:umiwa:20190612233213j:image

かつや

カツ丼、とん汁(小)

 

グランドメニューが変わっていました。個人的な感想ですが、前とあまり変わっていないようなのですが、今まであったかつやの魅力が乏しく感じられました。こんな感じなら、しばらく来なくてもいいかな…と、思えてしまいました。

 

カツ丼は美味しかったですよ。

 

 

ミニ四駆 21

f:id:umiwa:20190610001158j:image

久しぶりにミニ四駆を走らせにコジマへ。

なんと、コースが変わっていました。

中央の立体交差下り直後のコーナーが曲者。

とりあえず、旧コース向けにセッティングした車両で試走。

 

f:id:umiwa:20190610001411j:image

MRT-009

旧コースをMSシャーシの大径タイヤで走らせてみたいと急遽仕立て上げたマシーン。

 

f:id:umiwa:20190610002502j:image

シャーシは、TRF Jr.でボディは、キーンホークJr.

 

f:id:umiwa:20190610002012j:image

マスダンパーも無い簡素な作り。電池込みで150グラム。

ライトダッシュモーター、4:1のギヤ比。

タイムは14.53秒。

 

f:id:umiwa:20190610002543j:image

MRT-006

とにかくオレンジな感じに仕立てた車両。

アルミベアリングローラーより、低摩擦プラローラーの方がいい感じ(オレンジ的に)だったので採用。

ライトダッシュモーター、3.7:1のギヤ比。

 

f:id:umiwa:20190610002939j:image

フロントは、アルミのスライドダンパー。

 

f:id:umiwa:20190610002824j:image

とにかく、白とオレンジ。

サイドのステーは、取り外し。


f:id:umiwa:20190610002821j:image

リヤ周りは、とにかくオレンジ。

三段のプラローラー、ボールスタビキャップがくどいですね。

自作の東北ダンパーもどきがついています。

リヤヘビーで、ジャンプ、レーンチェンジで、落ちないかもしれないと、フロントに重りを付けようとしましたが、ボディと干渉するため、付けられませんでした。

案の定、フロントが落ちず、一度も完走することはなく、ノータイムに終わりました。