丸子山な日常

丸子山な日々を綴ります。

麓山(はやま)

f:id:umiwa:20200524222153j:image

 

標高:784メートル

所在地:福島県郡山市

訪問日:2020年5月24日

 

COVID-19感染拡大を防ぐために緊急事態宣言が発令。

要請に従い、休日はなるべく自宅で過ごしていました。

その宣言もようやく解除。県をまたぐ移動は控えてとの事なので、近場の景色が良さそうな山、という事で、猪苗代湖畔のこの山に出かけました。

 

f:id:umiwa:20200524222838j:image

眼下の集落。あちこちの水田で田植えが行われていました。

 

f:id:umiwa:20200524222902j:image

猪苗代湖、日本で四番目に大きい湖。

 

f:id:umiwa:20200524222928j:image

磐梯山日本百名山にも選定されている会津のシンボル、宝の山。

 

f:id:umiwa:20200524223625j:image

遊歩道の入り口、足元にはイノシシ除けの電柵、跨ぐか手順に従って開放して進みます。

最近は誰も登っていないのか、日当たりの良い草むらには踏み跡がありません。

植林地の端に朽ちた階段がありますので、そこを目指します。


f:id:umiwa:20200524223620j:image

杉の植林地は、割と急勾配、昨日の雨で湿っていて滑りやすい。

風もなく、単調な風景、程なく突き当たり、道は左へ、ここまで200メートル進み、140メートル登りました。

 

f:id:umiwa:20200524230753j:image

現在地、ほぼ直登です。

登山道は、ここから左に折れ、1番近い尾根を直登します。


f:id:umiwa:20200524223633j:image

横に進み、再び急勾配か始まります、写真は振り返って撮影していますが、急勾配に見えないのがもどかしい。


f:id:umiwa:20200524223629j:image

更にぐんぐん登ります。

 

f:id:umiwa:20200524230002j:image

標高700メートルまでたどり着くと、ようやくなだらかな登りになります。

 

f:id:umiwa:20200524230433j:image

現在地。登山道は、左の等高線が混み合っているところを登ってきます。

ここまで来れば、あとはゆるい登り。

パッと開けると、そこがゴール。

登りは40分くらいでした。

 

f:id:umiwa:20200524231235j:image


f:id:umiwa:20200524231231j:image

麓山神社、この山の最高点も三角点もこの裏手の丘の上ですが、さすがに踏み込みませんでした。


f:id:umiwa:20200524231240j:image

 

山頂には15分くらい滞在して下山。

落ち葉の積もった急勾配は、滑りやすくて難儀しました。

下山の所要時間は40分くらいでした。

 

ミニ四駆58 レイザーバック バイオレットスペシャル

f:id:umiwa:20200519074454j:image

溝付きタイヤが魅力のマシン。

これは、キットをそのまま組んだものです。

中にドライバーか動物を乗せる予定です。

ゴールデンウィーク

本来なら、4月30日から5月2日は出勤日だったのですが、色々あって4月29日から5月6日まで連休になりました。

COVID-19蔓延による緊急事態宣言が出され、外出の自粛要請が出ているので、この休みは、最低限の外出に控え、家で大人しく過ごすことにしました。