丸子山な日常

丸子山な日々を綴ります。

滝桜(葉桜)

満開から20日程経ちすっかり葉桜になった三春の滝桜。 葉桜になっても滝桜しています。 廻りのアブラナはすっかり鞘になってしまいました。 たくさん栄養を蓄えて、来年もきれいな花を見せてほしい。 周囲の生け垣は赤いつつじ。滝桜と入れ替わるように赤…

五斗蒔田の桜

訪問日:2024年4月13日 県道郡山小野線から滝桜、地蔵桜を目指すとその手前の横道に咲く桜。 比較的訪問者は多い。 カメラマンが多数構えていたので、左の踏み後を通って土手の尾根奥でゆっくり桜鑑賞をしました。 花弁はソメイヨシノより一回り小ぶり…

国見桜

国見山のふもとに咲く桜。 幽玄な感じです。

紅枝垂れ地蔵桜

訪問日:2024年4月13日 滝桜の子孫と言われています。 傍らには延命地蔵尊が建っています。 19時ころからはライトアップが行われています。

上石の不動桜

訪問日:2024年4月13日 郡山市中田町、不動尊の境内に咲く桜。 傍らの土手には数株のカタクリ。 建物は、江戸時代には寺子屋として利用されていました。 当時の落書きが壁に残っています、と案内されています。 夕方、日没近い時間にかかわらず、10…

三春の滝桜(満開の昼)

満開の週末を迎えた滝桜。 昼くらいに向かうも、ダム横のトンネルから右に曲がる交差点付近まで既に渋滞。 ただ、その交差点を直進すると臨時駐車場方面だったので、臨時駐車場へ。 そこからは、無料のシャトルバスが出ています。 とにかくすごい人出です。

舞木駅の桜 3回目

土曜の昼下がりの舞木駅。 日向は暑いくらいの陽気。 舞木駅の駅舎 満開の桜並木。 2番線へ渡る踏切。

舞木駅の桜

18時30分からライトアップが始まる磐越東線舞木駅。 もう少しで満開になりそう。 18時頃に到着し、ライトアップまで、露店で大判焼きと焼き鳥を購入。 粒あんを頼んだはずだったのに、クリームでしたが面倒なのでそのまま食べました。

三春の滝桜

三春の滝桜、昨年より10日ほど遅れて満開の便りが届きました。 ニュースで満開の報が出ると毎年夜桜に出向いています。19時くらいに到着しましたが、駐車場の入り口まで渋滞なく到着できました。 滝桜の奥側は高い土手となっていてソメイヨシノが植えられて…

舞木駅の桜

桜の季節になると舞木駅では桜のライトアップが行われます。 郡山方面からいわき方面を望む 2番線へ渡る踏切部から郡山方面を望む ようやく咲き始め。 今年は、バラストホッパーも照らしだされています。 19時31分発の郡山行きが入線。 水曜か木曜辺り…

ふくしま花ウォーク

福島駅前の福島市まちなか広場を発着点に、花見山を折り返す11キロコースに参加しました。 福島駅前から阿武隈川の堤防へ、振り向くと吾妻山。帰りは対岸を歩くコースでしたが曇ってしまって吾妻山はよく見えませんでした。 1時間弱で花見山の下の駐車場に到…

秋保のイチョウ

秋保不動尊の境内のイチョウです。 推定樹齢は350年。

大谷地山神社門前の杉

三条市の旧下田村(しただ-むら)大谷地(おおやち)地区にある二本杉。 幹回りは4メートル弱ですが、神社の入り口に並んで立っているのが趣きがありますね。 杉のすぐ傍らは、国道289号線。 正面から写真を撮ろうとすると、距離が近すぎて、全景が写せず…

紅枝垂地蔵桜

福島県郡山市:撮影日4月21日 三春の滝桜の子といわれる枝垂れ桜。樹齢は400年。桜の下に地蔵堂があります。

上石の不動桜

福島県郡山市:撮影日4月21日 不動明王を祭る不動堂の境内にある桜、滝桜の子孫といわれている。樹齢は350年。このお堂は江戸時代、寺子屋として使われ、その当時の落書きが残されている。

桜が満開

今日の暑さで一気に桜が満開です、今日は事情があって仕事を早退し、ついでに花見としゃれ込みました。 今日早退したから、明日からはまた残業の日々なのが辛い所です。 桜が咲いてから、初めて暖かくなった気がする。 春はいいな。