丸子山な日常

丸子山な日々を綴ります。

妙法が岳

標 高:1332メートル 所在地:埼玉県秩父市 訪問日:2020年7月11日 三月以来の県を跨ぐお出かけ。 当初は、奥鬼怒の予定でしたが、天候が良いのが、秩父から関東平野のみ。 それなら、以前、三峰神社から見上げていつか行こうと思っていた、この山に行くのは今…

麓山(はやま)

標高:784メートル 所在地:福島県郡山市 訪問日:2020年5月24日 COVID-19感染拡大を防ぐために緊急事態宣言が発令。 要請に従い、休日はなるべく自宅で過ごしていました。 その宣言もようやく解除。県をまたぐ移動は控えてとの事なので、近場の景色が良さそう…

弟富士山

武州中川駅から見た弟富士山。 一番手前の三角の山。 所在地:埼玉県秩父市 標 高:386メートル 武州日野駅のすぐ裏にある山。山頂まではおよそ15分。 駅の西側から登って、反対側から下りる周回コース。 住宅地を抜けると登山道にはいります。 ここから、擬木…

会津方面

今日は、会津若松。 道中の磐梯高原は、雪景色。 会津磐梯山は、雲の中です。

太平山

山岳名:太平山(おおひらやま) 標 高:341メートル 所在地:栃木県栃木市 訪問日:2019年11月23日 太平神社 登り口は、ここの境内にあります。 個人的に、しっとりとした神社の風景が好きです。 太平神社奥宮 浅間神社手前は、少し急な石の道。 雨で濡れて滑りや…

会津方面

今日は、会津方面での仕事。 途中通った会津磐梯山は、雪化粧していました。

福百1 宇津峰

山岳名:宇津峰 標 高:677メートル 所在地:福島県郡山市、須賀川市 訪問日:2019年11月17日 備 考:うつくしま百名山 山域は、南北朝時代の山城、雲水峰城。 現在は、宇津峰神社となっています。 山頂は、南西方向に開けていて、野焼きがたなびく眼下には、福島…

日和山

山岳名:日和山(ひよりやま) 標 高:3メートル 所在地:宮城県仙台市宮城野区 訪問日:2017年12月17日 国土地理院の地図に載っている山としては、日本一低い山。 漁の出港を計る為に造られた築山でかつては6メートルの高さを有していた。 199…

10月14日のお釜いろいろ

宮城県と山形県にまたがる蔵王。 蔵王のシンボルと言えばお釜ですね。 後方には雲海が広がっています。 気温は1度。 夜明け前のお釜と熊野岳。 この時間には、はっきりと見えていたのですが、雲海が徐々に迫っていていました。 日の出時間を過ぎたお釜。 こ…

八溝山

一緒に通っている人が仕事帰りに、「峠に行く」と言いだし、どこに行くのかと楽しみにしていたら、八溝林道へ向かった。 そのまま、山頂に向かわずに下ろうとしたので、せっかくここまで来たので山頂に行こうと誘い、10年ぶりくらいに八溝山山頂へ。 山頂ま…

吾妻小富士

磐梯吾妻スカイライン、浄土平駐車場から徒歩25分。 お鉢廻りの反対側に山頂があります。 浄土平駐車場から吾妻小富士を望む。 すり鉢のような噴火口跡です。 山頂は対岸の左の高くなっている所。 左回りの方が距離は短いのですが、登りは急です。 浄土平駐…

守門岳

銀冠高き守門山 粟ヶ岳4合目から、この高さまで登るとようやく守門が見えてきます。 北五百川集落の最上部 北五百川の棚田最上部

粟ヶ岳

カタクリ群生地と粟ヶ岳 北五百川(きたいもがわ)の棚田より 棚田の上段より 棚田は、6月上旬になるとヒメサユリが咲き始めます。

半月山

標高1753米 ご覧のように、眺望はほとんどありません。 半月山の展望台からは、10分程度。面倒なので、尾根筋を直登してしまいました。 1595米の第2駐車場から、何の装備も持たずに出発。 登り始めた頃は、足尾方面から次々に雲が沸き上がっていましたが、登…

半月山展望台

半月山展望台駐車場から約600メートル、標高差約120メートル。 半月山展望台よりの眺望です。 中央の三角の山が男体山、その下に中禅寺湖。 遠く、戦場ヶ原、湯滝、龍頭の滝が見えます。 紅葉の盛りまではあと少しですね。 パノラマモードで 中央のこちらに…

茶臼岳

日本百名山那須岳。 その主峰茶臼岳に初登頂! ロープウェイでひとっ飛び!一気に標高1684mの山頂駅に到着です。 霞がかかっていて遠くは見渡せません。 確かに、郡山から那須岳はみえていませんでした。 山頂方向を望みます。ここから山頂は見えません。 …

浄土松山

浄土松山標高は340m位。 現在周辺は、浄土松公園となっています。 きのこ岩の帰りに寄りました。 松の緑が点在するその様から、「陸の松島」と呼ばれています。 山頂から、唯一開けた方面を望む。 こちらには、陸上自衛隊の演習場があります。 色々左巻きの…

日和山

元祖日本一低い山、仙台市の「日和山」 いつかは行きたいと思いつつ、なかなかその機会に恵まれず、 ようやく念願かなって訪問する事が出来たのですが… 東日本大震災の巨大津波により完全に消失していました。 日和山跡地から海岸を眺める。 何もない風景、…

八木ヶ鼻

新潟県の山中にある約200メートルの断崖絶壁。

御霊櫃峠の山つつじ

山が燃えているようだ…と、言われる御霊櫃峠の山つつじ。 例年は、盛りを迎えるこの時期ですが、今年は気温が低いのかいまだに蕾のまま。 ここは、風の通り道になっており、標高1000メートルに満たない峠ですが森林限界を超えています。 この日も、冷たい風…

富士山一周の旅21「富士川SA&由比PA」

13:28 富士川SA予想通り、富士山頂は雲の中。 富士川SAを過ぎ、トンネルをぬけると東名は海沿いを走る。ほとんど海の上を走っているようだ。 その途中にあるのが、由比PA。ここは、下り線がおもしろい。 13:45 由比PA 下り線は、防波堤の上にトイ…

富士山一周の旅16 「白糸の滝駐車場」

国道139号線を南下。 白糸の滝に到着。 無料の駐車場に車を入れる。 12:09 白糸の滝駐車場。 山梨県側では、マフラーのようになっていた雲に富士山が隠れ、ついに山頂が見えなくなった。 しかし、白糸の滝に下る直前、山頂の一部がほんの数秒だけのぞい…

富士山一周の旅15 「道の駅朝霧高原」

11:24 道の駅朝霧高原、富士山を眺めながら、一休み。 山頂が完全に見えていたのはここまで。

富士山一周の旅13「本栖湖」

10:51 千円札の富士山 依然として風が強く、逆さ富士は見られず。 また、南側に雲がたなびく、これから行く方向なので、嫌な予感がする。 これで、富士五湖制覇。 いかにも崩れそうな崖に、直接「落石の恐れあり」の標識が取り付けられている。 見れば…

富士山一周の旅14「山梨県から静岡県へ」

11:17 県境を越え、静岡県へ。 ここまでの走行距離は、490キロ。 だいぶ雲に近づいてきた。もうすぐ山頂が見えなくなりそう、そんな予感がした。

富士山一周の旅12「精進湖」

10:31 西湖に続いて樹海越しの富士山。 湖面が波立ち、逆さ富士にはならず。 気温は依然として氷点下。

富士山一周の旅10「西湖」

09:37 西湖の湖畔から青木ヶ原樹海越しの富士山。 09:45 西湖野鳥の森公園から 実際の行動順は、鳴沢氷穴→西湖→富岳風穴だった。 10回目でようやく西湖。一周が終わるのは、いつの日か…

富士山一周の旅8「道の駅なるさわ」

09:00 道の駅なるさわの裏手で撮影 所在地:山梨県鳴沢村 訪問日:2009年2月17日

富士山一周の旅7「山中湖2」

08:24 再び山中湖畔、先ほどの雲は、静岡側へ流れていった。 ここで、新たな問題が発生、日陰からオートで撮影すると、富士山が白飛びしてしまうのだ。 そこで、これ以降は、オートブラケット機能(絞りの違う3枚の写真を撮影する機能)を使用して撮影し…

富士山一周の旅6「パノラマ展望台」

7:50展望台到着、富士の東側には黒い雲がかかっている、しかし、その雲は、少しずつ流され、徐々に山頂が姿を現してくる。 8:12 ようやく富士がその姿を現す。ハート型の山中湖と遠くには、南アルプス。 風が吹き荒れ、とにかく、寒かった、周りは、…